カーサラリ

ラージハウス

この建物は1869に建設されました。 その所有者はハジ・モハマド・エブラヒム・ラリでした。 天然または幾何学図形を構成するミラーの断片の数百で作られた装飾:ドア、窓、オロシ(伝統的なペルシャの建築・ウィンドウのタイプ)と塗装や内装の客室dell'ayne-がkari技法(NDTによります花など)は、19世紀のヤズドの著名人の家の装飾の例です。

シェア
未分類